DAT TOP


●作品紹介

Type Face Graphics 2011

POSTER 12

PEACE POSTER

プロフィールページ


坂本廣樹  HIROKI SAKAMOTO


●坂本廣樹/デザインプロデューサー+ディレクター
1953年6月25日宇都宮市生/さくら幼稚園・宇都宮小・一条中・壬生高・東海大学芸術学科卒
作新学院デザイン課の創設者が教育委員会から初めて県芸術展のデザイン部門を創設し、小学5年に生まれて初めて賞状銀賞を獲得し、そのディプロマのデザイン性に感動しデザイナーを目指した。

プロのデザイナーとして29才で独立graphicmanを設立、当初からコンピューターを駆使したデザイン活動が候を制して成功し、35〜45才まで国内や世界のエキジビションに挑戦した。しかしその後は一切出品せず地元のデザイン活動とデザインジャンルの壁越えに挑戦した。近年10年間をかけて、ついにジャンルを超えたデザイン活動を実現した。
デザインが「付加価値」と言われ続けてきた原理をくつがえす「本価値」の意味付けとして、経済を支える理論、雇用を生み出す原則、社会に愛と平和、そしてデザインを生活の一部として考えるコンセプト、DESIGN LIFEの提唱を実現し、DESIGNがあらゆる視点から見ても、明快に結果を出す原理原則をもっているということを実証している。

●受賞歴
2010年:日本グッドデザイン賞受賞(スボーツのデザイン)
2000年:日本グッドデザイン賞受賞(家電のデザイン)
1997年:朝日広告賞審査委員賞(広告のデザイン)
1996年:日本パッケージデザイン賞(化粧品のデザイン)
1995年:ニューヨークADCメリット賞(平和のデザイン)
1990年:世界環境ポスタートレンナーレ銀賞(環境のデザイン)

●所属団体
DAT‐栃木県デザイン協会
JAGDA‐日本グラフィックデザイナー協会
NY ADC‐ニューヨークアートディレクターズクラブ
JSAI‐日本人工知能学会

●代表作品歴
2011年:(株)コスモコの社名CI計画と新時代に対応した生活空間システムのデザインを制作中
2010年:スポーツクラブで完走できるファーストライアスロンの発案とシステムデザイン
2009年:DESIGNが人間の生活にも重要であると提唱し「DESIGN LIFE」の発案とデザイン
2008年:日本で最も売れたキムチ「アキモキムチ」のデザイン総合責任者
2006年:栃木秋本食品を(株)アキモへ社名変更しCI計画、総合デザイン責任者(顧問)
2005年:(株)ナッシュ、新製品ナチュレートのデザイン開発(顧問)
2004年:(株)コジマ、カラフルモザイク制作及び総合デザイン責任者(顧問)
2003年:(株)コジマ、FreshGray制作及び総合デザイン責任者(顧問)

●連絡先
東京office/〒150-0001 渋谷区神宮前4-14-13 Hicity表参道221/Tel03-5474-0477
宇都宮office/〒320-0013 宇都宮市上大曽町328/Tel028-624-1476.Fax028-625-1476
Mail :sak@graphicman.jp http://graphicman.jp


会員の作品画像の無断転載を禁止します TOP EDIT